ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

歌舞伎

新春浅草歌舞伎2012

恒例の浅草での歌舞伎 今年は中村座と浅草公会堂、二会場あって浅草はますます賑わいをみせています♪演目は、狂言「敵討天下茶屋聚(かたきうちてんがぢゃやむら)」 亀次郎演ずる元右衛門が 状況に応じてさまざまなに態度を変化させるのが見所です酒乱にな…

七月大歌舞伎

海老蔵、復活です

六月大歌舞伎 連獅子

今回は花道の正面向かって左側の席でした。 連獅子(れんじし)は仁左衛門と千之助、おじいちゃんと孫の共演でした。獅子の首を回す演技が有名で見どころなんですが、なかなか息がピタッと合わなず、とにかく大変そうで… でも、一番の盛り上がりを見せるので…

四月大歌舞伎

新橋演舞場へ 「お江戸みやげ」三津五郎演じる「お辻」がよかった。人情物ってやっぱりいいな。三津五郎のセリフ回しがすごく聞きやすく、テンポがいい。

新春歌舞伎

御摂勧進帳(ごひいきかんじんちょう) 弁慶が番卒達の首を天水桶に投げ込み、二本の金剛杖で芋を洗うように掻き回すのが見どころです!

「錦秋十月大歌舞伎」

やっぱり團十郎と海老蔵は目つきが良く似てますね。今回の内容はちょっと踊り以外は地味な内容でしたね。涙ばっかり流してるような物悲しいストーリー。

「五月花形歌舞伎」

歌舞伎座から新橋演舞場へ移って第一弾の「五月花形歌舞伎」を観に行ってきました。海老蔵の目力は迫力あります。でも、ちょっと白眼が充血してないか?と思ったのはワタシだけでしょうか…「魚屋宗五郎」での宗五郎役の「松緑」が個人的には気に入りました♪…

新春浅草歌舞伎2010

浅草公会堂の3階から眺めた浅草寺 昨年に引き続き今年も新春浅草歌舞伎のチケットをいただいて観に行って来ました。今年はなんと2日の初日を見ました♪ラグビー観戦から戻ってきてバタバタと、浅草公会堂へ。 歌舞伎の華やかさと、お正月という気分も合わせ…

新春浅草歌舞伎2009

チケットをいただいて歌舞伎を観に行ってきました。華々しく美しい女形は、とても男性が演じているとは思えない身のこなし。なによりもあんなに重そうな着物で実にきれいな立ち居振舞いには惚れ惚れするばかりです。。。