読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

秀山祭九月大歌舞伎~夜の部~

歌舞伎

通し狂言「伽羅先代萩」(めいぼくせんだいはぎ)

玉三郎演じる「政岡」の所作が美しい♪
茶道具でご飯を炊くところなんて、その動作に
見とれてしまいました。
「御殿」の場では、その政岡の息子が若君の身代わりになって
毒の入ったお菓子を食べて死んでしまいます。
周囲の者は若君を暗殺しようと企んでいるので
いざとなったら身代わりになれと
息子に言い聞かせていただなんて
な、なんてかわいそうな話・・・・

しかし、この芝居のもうひとつの見所は
若君、鶴千代と、政岡の息子、千松を演じる幼いけど立派な2人の役者です!
なにしろ玉三郎と3人で出ずっぱりで
台詞も長くて多い!!
すばらしかったの一言です。

今日の座席