読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

八月納涼歌舞伎「第一部」

第一部、演目は「おちくぼ物語」と「棒しばり」

「おちくぼ物語」
七之助演じるおちくぼの君は、継母やその娘たちにこき使われいじめられていましたが、最後には都一番のイケメンと結ばれるというシンデレラストーリー。



「十世坂東三津五郎に捧ぐ」と銘打った「棒しばり」

酒好きの太郎冠者と次郎冠者、留守を2人に任せることになりましたが、このままでは酒を盗み飲みされてしまうので、主人は2人をそれぞれ手を使えないように縛ってしまいました。それでもどうにかして酒を飲もうとする2人のおもしろおかしい動きが観ていて楽しい芝居です。

「棒しばり」は勘三郎三津五郎の名コンビで演じていた演目、それを息子である、勘九郎と巳之助が演じていました。そもそも八月納涼歌舞伎は勘三郎三津五郎が中心となって始めたそうで、これからは息子たちが引っぱってゆくんだろうな。若い世代の歌舞伎どんどん面白くなって行きそうです!!