ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

ボリビア、ポトシへの長~い1日

カルナバルを過ごしたウマウアカを後にして、ボリビアへ向かいました。
国境のLA QUIACA(ラ・キアカ)までバスで行き、
歩いてボリビアのVILLAZON(ビジャソン)に入ります。
こっちはアルゼンチン表示

この看板を境に反対側がボリビアと表示されています

ビジャソンに入って、バスターミナルへ行ってみたものの、ポトシまでのバスがない!夜まで待たないといけないので、ご飯たべたりATMへ行ったりと時間を潰してもまだ夕方、、、
そんなときにバスターミナルの外で、ポトシ〜、ポトシ〜と行き先を連呼する家族がいました。ポトシまで帰るので空いている席に人を乗せようということなのです。
ここで、待ってても仕方ないなと思い乗せてもらうことにしました。(バスよりは高いけど。。。)8人乗りくらいの車だったので、定員いっぱいになるまで出発しなかったけど、さぁ!いざ出発となったら、断然バスより速い〜っ!・・・・と喜んでいたのもつかの間(本当に、、つかの間だった(笑

なんと、出発して、30分ほどで、右後輪がバースト・・・・!!
ま、こんなことはよくあることでしょ?!タイヤ交換のため外に出た。

予備のタイヤに変えたことで、今度はぜんぜんスピードが出なくなったけど、その後トラブルもなく走って、どんどん山を越えて暗くなってきた。途中休憩したり、順調に走っていた。

かなり走ってから、悲劇は再び訪れたのでした・・・・・

立ち寄ったガソリンスタンドがなんと、、閉まっていた。
多分、このガソリンスタンドで給油できることを知っていてここまで走ってきたのだと思う。。もう夜中になろうかという時間に。それが開いていないという非常事態に!!

ほとんどこの車にはガソリンがない。。。
もう1台、知り合いと併走してたので、その車がガソリンを取りに行ってくるらしくこの車は走れるとこまで走って、本当に山の中の真っ暗な場所でエンスト。

それから、2時間半、、、、車に缶詰・・・・・・・・辺りは暗闇。

ビジャソンを出発して、8時間。

まさかこんなにハプニングが続くとは思ってもみなかったけど、もう笑うしかなかったです。。。ははは。

知り合いの車がガソリンを持ってきてくれてようやく走り出して、ポトシに到着し、宿にチェックインできたのは、なんと午前5時近くでした。

4時間くらい後に出発したバスには抜かれるし、トータル12時間という長〜い、ドライブでした。