読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

TLACOTE~トラコテの奇跡の水の今〜

今回ケレタロを訪れた目的の一つは、「トラコテの奇跡の水」を汲みにいくことでした。今日は、ケレタロ在住のハビエル夫妻に案内してもらいました。ケレタロから車で30分ほどの小さな村トラコテ。今から20年ちょっと前にこの水の存在は発見され、それから瞬く間に奇跡の水として世界中に広まり、ピーク時にはその村の入り口どころか街道の数キロ先まで車が並び人が溢れていたのだとか・・・のべ800万人が訪れたと言われているそうです・・・と、そんな昔話を教えてもらいました。そう、、昔話と言ったのは、かつての賑わいはウソのように、現在はその水汲み場がひっそりとしていたからです。
入り口はこんなかんじで、看板も何もありません

村の人に聞いてここだとわかりました。そして、運がよかったのは、ここの入り口に大きなタンクローリーが停まっていて、この車で水を汲みに来ていたのか?運転手が中から出てきて、ここの管理人?らしき女性もちょうど出てきたので直接話すことができたのです。入口にインターホンもなく、こんな状況からして普段はこの入り口は人っ気もなく、閉め切ったままなのかもしれません・・・もう人の出入りが頻繁にあるとは思えないような状況でした。。そして、、すぐ中に入れてくれるのかと思いきや、なにやら警戒している様子でなかなか入れてくれません。私たち6人だったのですが、3人ずつ交代で入るように言われたり、どうもすんなり受け入れてもらえず、しばし交渉・・・その後、ようやく全員一緒に入れてもらえることに。。

入り口入ってすぐの通り。

水汲み場の部屋がならんでます

その中の一室に通してくれました

部屋の中には水の奇跡について報じるかつての新聞の記事が沢山飾られていました


水を汲む場所は意外にも機械的?何のための機械なのかは分からず・・・

その場で飲んでみましたが、おいしい!というのが率直な感想です。科学的な分析をした結果では、ミネラルや水素を多量に含んでいるとのことなので、そられの異常な高い数値が体になんらかの影響を及ぼすのでしょうか?
いずれにせよ、奇跡というよりは明らかに生命にとってプラスに働く水であるといったところでしょう。単純にここの水がおいしい!というだけでも体にとってはいいはずです。じゃばければ800万人もここを訪れるでしょうか?リピートするでしょうか?

最後に、かつての繁栄の証を・・・

ここの水をボトリングしていた機械だそうです。寂しそうに今は使われずにひっそりとしていました・・・

これらの写真の状況からもわかるように、私たち以外に水を汲みに訪れる人は全くいない現在のトラコテの水なのでした・・・・