読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

タンシチュー

Mexico comida 食

クリスマスに向けてタンシチューを仕込みました。牛タンは日本で買うとひと塊で何千円もする高級食材ですが、メヒコでは大手スーパーで簡単に手に入ります。しかも1.5キロで200ペソちょっと、1200円くらいと価格もお手ごろでびっくり。牛さんの消費量が日本とは比べものになりませんからね。安いのも当然かな。そして、タンといっしょにテール(尻尾)も煮込むと絶品!スーパーではテールがなかったのでテールよりちょっと胴体寄りの髄がついた部分の肉を買いました。カレーとか煮込み料理に最適な部分らしいです。

それらの肉をワインに漬けて1晩寝かせることからシチュー作りが始まります。

市販のデミグラスソースは使わずに、野菜を刻んでよく炒めてからミキサーにかけてソースをつくります。
自家製デミグラスソースの材料:セロリ・タマネギ・ニンジン・ニンニクをすべて刻んで塩胡椒で炒めます。(トマト缶は煮込む段階で入れます)
市販のソースはちょっとしつこい味付けですが、手作りはあっさりしていていくらでもソースだけで楽しめます。例えば、パンに付けて食べるのは定番ですが、卵を焼いてデミグラスソース添えとか。このデミグラスソースを少し取り分けて保存しておきます。これをパスタと共に食すのもおいしい!!
寝かせたお肉は塩と胡椒・小麦粉をはたいてフライパンで表面を焼きます。それから圧力鍋でお肉と漬け込んでいたワインとお水と共に20分ほど柔らかくなるまで火にかけます。お肉の下ごしらえはこれで完了。
あとは、ソースとお肉とトマト缶を混ぜて煮込みます。トマトの分量はお好みで。味の調整もここで。ワインを付け足してもいいですし。

さて、出来上がりはこんな感じでした!

ニンジンとジャガイモは別茹して加えます。