読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

メルカドのタコス

Mexico comida 食

今日は日曜日のWTの近くの大きなメルカド内のタコス。

1つ13ペソ。ポテト入り。アランブレ(ミック)とコスティージャ(あばら肉)を注文。テーブルの上に置かれたフリーのトッピングには、なんと、ノパール(サボテン)とペピーノ(キューリ)が。サルサはベルデとロホ。

メルカドにはたくさんタコスの屋台があって、個性豊か。日本人があそこの蕎麦はうまい!と好みがあるようにきっとメキシコ人にとっての国民食タコスもそういう感覚の食べ物だと思う。メキシコ人を知るにはタコスを食すべき!(笑
ということで、同じメルカドでも毎回違うお店で食べるようにしています
そば屋で蕎麦を作ってるところは中々見れないけれど、タコスはその場で調理するので、しばし屋台の前でじ~っと様子を伺う。ちなみに、鉄板の上にあるタコスの具があんまりべた~っとしてるのはよろしくない。焼いてから時間が経ってる。回転が速くてすぐに調理してるようなタコス屋を選ぶのがポイント!!
あと、あまり規模の大きくないタコス屋のほうが、作り置きが少なくて良い。大衆食堂さながらテーブルがたくさんあるタコス屋は作り置きしがち。
つべこべ言いましたが、どうせメニューがよくわからないので鉄板の前に陣取って実物を見て選んで食べるしかないのですが・・・
タコスの料金も1つ、7ペソ~14ペソと幅が広い。もちろん具の量がそれなりに多かったり、トッピングが多かったりするので、好みのお店を探すのが楽しいです。