読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

ノパールのきんぴら

Mexico comida 食

「ノパールのきんぴら」って名前ものほほんとした響きでなんだかカワイイ。
ノパールはサボテンです。食用のサボテン。

トゲトゲとってきれいに形を揃えられて袋詰めにされて売られています。
1袋(小さいのだと8枚~10枚入り)=10ペソくらい
ノパールの味と触感に慣れてしまうと病みつきです。タコスのトッピングにもありますが、これがないと、え~!このお店、ノパールないの?とちょっとさみしいくらいだし。

さて、どんな風に調理するかというと、千切りにしてさっと茹でます。すぐやわらかくなるので、さっとがポイント。重曹入れて色が鮮やかに。

するとヌルヌルになります。独特の粘りけ。これを洗って滑り気をとります
千切りして茹でたノパールの見た目は「茎わかめ」みたい。

あとは、千切りした人参をごま油で炒めて火が通ったら、そこにノパール入れてさっと炒めてお醤油やお砂糖なんかで味付けしてできあがり。ゴマを入れると香ばしいので好きです。
炒める前、人参とノパールの色のコントラストが鮮やかです!

残念ながら炒めてしまうとこの通りちょっと色は悪くなってしまいます。

ノパールは酸味があるのでお砂糖を強めにしても大丈夫。この酸味がなんともいえない味なんです。決して腐ってるんじゃないですから!
それから、ノパールは糖尿病予防にいいのだとか。実際、医薬品にはノパールの成分が使われているらしいです。メキシコ人は糖尿病の人が少ないのはノパールを沢山食べるからだとか?