ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

「El Sótano」San ángelの本屋

このところ、ネット検索の日々でした。12月でビザが切れるのでいったんメヒコ国外へ行こうかと目的地までの航空券を探していました。
そしてようやく決めた行き場所は

       「Colombia」~~コロンビア~~!!
南米は候補に挙がっていましたが、どこへ飛ぼうかとても悩んでいました。メヒコの気候のよさにあまり過酷な場所には行くつもりがなかったので、陽気がいい!人がいい!町並みがいい!がポイントでした。アルゼンチンやチリも候補に挙がってましたが、どうもピンと来なくて。。。そんな中、旅人の日記を多数読んで、コロンビアは行ってみたら良かった!という意見が多く目立っていたのと、なにしろ、メヒコから距離的にも近い!予定していた交通費の半分以下で行けるのが魅力的でした♪
さて、コロンビアに決めたのはいいけど、まったく情報を持っていなくて、そうだ!ガイドブック買おう!とZona Rosaあたりに行けば英語の本屋さんもあるだろうと行ってみたものの、見つからず、スペイン語の先生に聞いたらSan ángelに大きな本屋さんが2件あるとのこと。早速ロンリープラネットを探しに向かったのでした。
サンアンヘルへの行き方と言えば、いつものようにMetrobus1号線に乗って、La Bombilla駅下車。Parque de la bombillaを抜けてAV.Miguel Angel de quevedoを東に向かえば「El Sótano」目的の本屋さんに着くはずでした。
が・・・地図を忘れたせいで道に迷い大回りしてたどり着く羽目に。。ま、お散歩していい運動になったということで◎


「El Sótano」のHPより、今回行ったサンアンヘルのお店情報
http://www.elsotano.com.mx/tiendas-el-sotano-quevedo-1
他にも支店が幾つかあります。セントロのベジャスアルテス宮殿の近くとか。
でも、各支店でどのくらい英語の本の在庫を抱えているのか分かりませんが、サンアンヘルのお店は規模が大きく、ロンリープラネットの英語版は中米・南米・キューバなど何冊も平積みされているほど在庫がありました。Av.miguel angel de quevedoはちょっとした本屋街でいくつも軒を連ねていて、まるで東京の神保町(規模は小さいけどね)。でも、メヒコでこんなに沢山の本屋を見たことがなかったのでここに集結していることに感動♪でした。大きな本屋にはカフェも併設されているので、ゆっくり本屋巡りできます。
先生に教えてもらったもう一つの本屋「Gandhi」

これもカフェ併設の本屋

この小規模の店は古本屋