ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

日曜日のROMA地区情報

日曜日なのでまた、AV.ALVARO OBREGONのメルカド(というよりTianguisっていうのかな?)へ行きました。今日はAV.ALVARO OBREGONを東へ東へ、ざ~っと流して見てからJARDIN PUSHKINNのメルカドを通って公園を抜け、AV.CUAUHTEMOCに出たら渡って骨董市もぐるりと見て回りました。骨董市は、文化の違いがあるからこそ並んでいるものを見てるだけでおもしろい!、それからCOLIMA通りより1本南のTABASCO通りを通って西へ進み、AV.INSURGENTESへ突き当たります。もうそこまで来るとインスル渡ったところに、メルカドの入り口が見えるので、そこもウロウロ。。そのメルカドを突き当たったGLORIETA DE LA CIBELES(ロータリー)はツーリストバスの発着場所になってますので、日曜日にツリバスに乗る方はここで下車してメルカドや骨董市を見て回るのがお勧めです!!・・・って、ざ~っと書いてしまいましたが、地図を見ながらじゃないとなんのこっちゃ?ですが、、ROMA地区の地図は街中にあるツーリストインフォメーションで配布している観光地図に載ってます。AV.ALVARO OBREGONはメトロブス1号線のAlvaro Obregon駅で下車するのですが、地図には「MB」(metorobúsの駅の印)と印しか載っておらず駅名が記載されていませんが、だいたい通りの名前が駅名になってたりするので、地図をよ〜く見ればどこがどの駅なのかそこから駅の並びが分かるかと思います。ワタシはいつも地図とにらめっこです・・・

さて、このROMA地区とCONDESA地区が、今年発売になった地球の歩き方に紹介されているのだとか。だから地図も載ってることでしょうね。どんな風に紹介されているのかな。。。

ROMA地区のもうひとつの魅力は古い町並みにあります。特に日曜はひっそりとした通りを散策するのにもってこいです。賑やかなソカロとは対照的です。メルカド・骨董市など一通り見て回ったら、是非のんびり町並みを歩くのがお勧めです。古い建物が沢山あって、雰囲気があります。

こんな感じです。