ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

colombia コロンビア

コロンビア最終日

いよいよ明日の朝メヒコに帰るのでボコタの街を歩くもの今日が最後です。コロンビアは思った以上に旅がしやすく、穏やかでした。 今日は11月にボコタを訪れたときにも行った、ボテロの美術館に再び行きました。何度行ってもあの絵には癒されます。 今日は大…

museo de oro

oroの博物館も前回お休みで見ることが出来なかったのでようやく行けました。カリにもありましたがボゴタのは規模が違いすぎる!!展示数にもびっくりですが、展示の仕方も凝っていてなかなか見応えありました! いくつかユニークなモチーフのを・・・ 暗室に…

Museo nasional de colombia

前回閉まってたMuseo nasional de colombiaへ行きました。 ここでもボテロを見ることができました。 これはいつものぽっちゃり路線とは違います ぽっちゃりはどこか皮肉っぽいけど、このタッチはとても優しい感じで絵本に出てくるよう。 パナマ〜コロンビア…

monserrateの丘

久々に観光らしいことをしました。ボゴタでひときわ目立つ monserrateの丘に登りました。ものすごい角度の線路を電車で上ります、 頂上はなんと標高3100メートル越え!歩くと息が上がります。 ボゴタの町が一望できます。 頂上の教会

ボゴタへ

トゥンハから2時間くらいでトランスミレニオの一番北の駅に着いてあっという間にボゴタ入り。バスを下りてトランスミレニオでセントロまで移動。メヒコのメトロブスと違って路線が複雑です。それから運転が荒いのか?道が悪いのか?とにかくすごく揺れます・…

どこよりも青い空だったトゥンハ

ビジャデレイバからコレクティーボで40分くらいでトゥンハに到着。日曜日だったので町は静か。バスターミナルからセントロまでタクシーに乗るような距離でもないので、宿探しに手間どってうろうろしてたらあらかた町を歩いてしまった・・それにしてもトゥン…

焼き物の村RAQUIRA

ビジャデレイバから車で40分くらいのところにある「ラキラ」という焼き物の村へ行ってきました。 焼き物、陶器好きにはたまらない村です!! 素焼きはどこにでもあるけど この模様は独特です 土器みたい!! お店もかわいい 村全体がアートな感じ、見て歩く…

石畳の町ビジャデレイバ

ビジャデレイバの地図、小さな町です 土曜日はメルカドが出ると聞いて行ってきました 何気なくカゴにざっと盛られたフルーツが絵になってます 屋台も沢山出ていて、ロンガニサというソーセージがこの辺りの名物のようです。 ソーセージもジャガイモの何度も…

ビジャデレイバ風景

高い建物がなく、青い空の面積がとっても広いです。 石畳と白い壁が続いてます なにもかもが絵になってしまう町です 石畳なので歩く人はみんなのんびりしてる感じがします。 ぐるりと山に囲まれ、どこを見てものどかな風景のビジャデレイバです。 おすすめの…

Villa de Leyva ビジャ デ レイバまで乗り継ぎの1日

Bucaramangaブッカラマンガからバスに乗って6時間Barbosaバルボサで下車。ここでTunjaトゥンハ行きに乗り換えだと言われてたけれど、とってもローカルな町ですごいところで下ろされたなあと・・・ 馬車走ってるし・・・・ 30分でくるよ!と調子よく言われた…

ブッカラマンガへ移動

久々の移動に腰が重かった。。カリブ海から一路内陸への長距離移動。サンタマルタからブッカラマンガまで地図上では600キロないくらいかな?という感じなのだけど、途中何度も停車してお昼休憩もはさんでと、なんだかんだでバスでの移動時間は11時間ほどに・…

ひたすら海!

これと言って話題のない平和なタガンガ生活です。 あんまり暑いのでエスクンも、、この通り、お腹だして寝ています。 毎日通っていた海の家の木の上になんと、イグアナがいました。餌を地面に置いておくと下りてくるそうです。しかし、思った以上に動きが素…

毎日海!

毎日、海水浴って人生初かもな~なんて思いつつ、ここでの過ごし方は海に行くしかない!っていうくらい他にやることないのですが、とにかく村ものんび~りした空気が漂っていて、いい感じなのです メインから1本奥の通りは人もいない・・・ 毎日通る宿から海へ…

タガンガのビーチ

24日はプラヤグランデまで行きましたが、それほどまであっちの海水がきれいというわけでもなく、平日は人出人が少ないせいかタガンガの海水も透明度が高く十分きれいでした。 海の家みたいなのが浜辺にあって、ここの魚のフライがおいしかった!! 鯛みたい…

タガンガの宿「HOSTAL CASA MARIA」

近頃、タクシーの運転手さん任せで宿を選んでますがここタガンガでも運転手さんに連れてきてもらったのが「CASA MARIA」でした。これが案外当たりだったりするのです! タガンガに長居するきっかけになったのも家族経営でアットホームなこの宿の居心地がよか…

プラヤグランデで海水浴

船に乗ってプラヤグランデへ海水浴へ行きました。船代12000ペソ 沖合の海水はホントにキレイ! 向こうに見えるのがプラヤグランデの浜辺 帰りは歩いてタガンガへ戻りました。15分ほどちょっと険しい道のりですが・・・上から見下ろす景色もキレイです 夕暮れ…

タガンガ

ちょっと暑すぎたカルタヘナに比べたら快適な環境、小さな漁村といったローカルな感じのタガンガです。 まずはぶらりと海に出かけたらちょうど船が帰ってきたらしく、魚が揚がってました。人だかりをのぞいてみたら、マグロとアジらしき魚があったのでアジを…

カルタヘナ

日本の夏を思い出すような蒸し暑いカルタヘナ。どこを歩いていても、「セルベッサ~(ビール)」と売り子が移動販売しながら叫んでいて思わずビールに手を伸ばしたくなったけどぐっと我慢でひたすら歩いたカルタヘナです。コロンビアはメヒコと違ってアルコー…

カルタヘナへ移動

15:30の遅めの飛行機にしたので、朝はゆっくりです。昨日慌ててネットでエアチケットの手配をしました。ここまでバス移動だったので、久々の飛行機。メデジン~カルタヘナは1時間10分のフライト、Aviavcaです。Calle10Aから134番のバスでCC(セントロコメルシ…

メデジンの宿

コロンビアに来て10日目、昨日のサンタフェで日焼けしたせいもあって、ちょと疲れて今日は観光もせず、のんびり休息日。 さて、メデジンの宿は、「LLERAS PARK HOSTAL」に泊まりました。 実は土曜日にメデジンに到着してさんざん宿を探したのですがどこもい…

Santa fe

メデジンの北バスターミナルから1時間半くらいのサンタフェという街へいってきました。今日は快晴でジリジリ照りつける太陽がとても暑かったです。 白い壁にカラフルな扉、石畳、のどかな風景でした 小さい街なのに教会がいくつもあって、1日でくるりと歩き…

museo de antioquia

Parque Berrio駅に着いたら土砂降りで、広場のボテロの作品の銅像をゆっくり見て回るどころではない状況でしたが・・・ 美術館はボテロの作品はもちろん、ボテロのコレクションもあって見応えあります。入場料10000ペソ

雨のメデジン

17日マニサレスからメデジンにバスで移動しました。5時間乗って35000ペソ。カリからマニサレスもそうでしたが、この辺りは8人乗りくらいの車で移動です。なんとな~く気が付きましたが、運賃の相場がわからないのでちょっと高めに払っているのか?座席を優先…

マニサレスの宿

マニサレスの宿。「LOSSIO HOSTAL」 バスターミナルのツーリストインフォメーションで教えてもらいました。スタッフが皆女性で、宿全体のインテリアや内装などがとても凝っていたし、清潔感のある落ち着いた宿でした。女性向きかも。 部屋の入り口にはそれぞ…

マニサレス風景

山の上の街マニサレス。地図にはウォーキングコースも載ってたので、歩くのが好きな人にはいい街かも。

マニサレス観光

AV.santanderをバスに乗ってひたすら進むとセントロに出ます。サンタンデールだけを通っているとここが坂の街だと思えませんが、ちょっと脇道を覗いてみると、ものすごい傾斜・・・。一度下りたら上りたくなくなるような街の作り。 雲が下の方に見えます・・…

カリ~マニサレス移動とマニサレスの地理

バスで5時間くらいということで10時過ぎのバスを目指してバスターミナルへ。calle15からタクシーで4000ペソ。ターミナルの2階が切符売り場「TRANSATREJOS LTDA」という会社のバスでマニサレスまで35000ペソ。バスというより15人乗りくらいの車でした。もち…

Cali カリ

「Museo de oro」 こんな入り口で目立たないので素通りしてしまいました。銀行の所蔵らしく、銀行の裏手に入り口があります パンフレット これ、実はすごく小さなかんざしみたいな棒の先端の飾りです。細工が細かくてびっくり 装飾品 動物園がある所では決ま…

ボゴタ〓カリ 移動

火曜日の朝、昨日までとはまるで違うボコタ。車はバンバン通るし、学生がぞろぞろと通学していた。メヒコもそうだけど休日になると街の活動がピタリと停止するのはどこも同じ。 さて、多分まる1日移動日となるので早めの行動、宿からタクシーでterminal de t…

Fernando Botero~フェルナンドボテロ~

今日は祭日だったせいもあって、やっぱり静かなボゴタでした。それから何んで静かなんだろうと思ったら、メヒコより断然車が少ないし(メヒコのあの狂ったようなクラクションの連打もないし)、物売りの声もしないし。都会なのに人少ないよ!!メキシコシテ…

colombia!!

14:30出発で4時間でボゴタに到着。思ったより早かった! メヒコ上空、山々が続くボゴタのエルドラド空港、近代的なきれいな空港でした。多分新しいのかな。そして、トイレがなんと「TOTO」でした。これにはびっくり。両替所は預け荷物を受け取る場所にあり…