ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

テキーラ村へ

定番観光コース テキーラ村へ行きました でも、テキーラ工場は見学しませんでした。 道中、テキーラの原料となる アガベの畑が続きます 町の中のお土産やさんは テキーラだらけ 観光客相手の マリアッチがいます テキーラ博物館 こんなステキなデザインのテ…

Tlaquepaque トラケパケ

今日はバスに乗ってトラケパケへ行きました。 メヒコのプエブロマヒコです。 プエブロマヒコとは観光名所に認定された場所とでも言えばいいでしょうか。 半日出かけてブラブラするにはもってこいの場所だと思います。 まずはメルカドでお昼ごはん グアダラハ…

Guadalajara〜グアダラハラ〜

サンフアンからハリスコ州のグアダラハラへ移動しました。 マリアッチ広場からほど近い Hotel Janeiro ここの宿がとても雰囲気よかったです キレイな声で鳴く鳥達 部屋の前、壁の装飾がメヒコらしい! 大きな鳥かご 階段に大きな壁画 部屋は小さいですが、フ…

CARNITAS カルニタス

メヒコでは 何やら大鍋でグツグツ煮込んでいるのを 見かける。 豚の肉や内臓などをラードで煮込んだ カルニタス 好みの部位を選んで 刻んでもらう 肉を油で煮るって すごく油っぽくなるんじゃないかと 想像するけれど パサっとした感じの肉質になっている こ…

TORTA トルタ

トルタはメヒコの国民食だと思う おにぎりに様々な具があるように トルタもパンの種類から具材まで 本当に多種多様。 それに、ハズレがない。 ここのトルタも美味しかったなー

ACAPLUQUITO小さなアカプルコ

アカプルコに行きたいものの 家族総出ではお金がかかってしまう。。 そうだ!ACAPLUQUITOに行こう! という、ノリで地元のメキシコ人が行くのだそうだ。 日本人が決して観光には 訪れない場所に行ってみました ミチェラーダ シーフード⁉️ 湖の側にレストラン…

サンフアンのセントロ

ブーゲンビリアが綺麗です メヒコでは他にも オレンジや白と言った いろんな色のブーゲンビリアが 咲いてます 今日はセントロへ行きました 絵葉書みたいです 教会 シャーベットはマメイ

mercado〜市場へ〜

のどかなサンフアンで 過ごしています 今日はmercadoへ買い出しに バスに乗りました 10ペソって運賃高くなったなぁ、、 野菜や果物が綺麗に 並べられて売られています 試食のオレンジ シーフードレストランに 寄りました エビのカクテル カニのトスターダス …

Pulqueria プルケリアへ

サンフアンに来たら 地元のプルケリアへ! 地元の人が飲みにくる プルケリア プルケはリュウゼツラン(アガベ)を発酵させて作ったお酒だそうだ 発酵してるから酸味が強い 独特の味

サンフアン・デル・リオ

メキシコシティから サン フアン デル リオへ バスで移動 北方面バスターミナル 11:30に出て14時くらいに サンフアン到着 友人宅の屋上から見える風景 遠くにペーニャデベルナルが 見える!

チャプルテペックでMuseo巡り

日曜日は入場無料なので 美術館巡りがおススメです 今回はMuseo de Arte Modernoへ 今回の目的はRemedies Varoの特別展です。 この独特の世界観!

骨董市と散歩

週末にメキシコシティに来たら いつもの骨董市へ metrobus1号線のAlvaro Obregón駅で下車して、少し歩いて骨董市へ向かいます いつもと変わらない 骨董市でした! メトロでHidalgoへ移動 サンフダスにお参り べジャスアルテス前 Plaza Tlaxcoaqueのイグレシア

4年ぶりのメヒコ

ここ数年、アジアの旅が多かったので、 ラテンが恋しくなって 寒い日本を抜け出して メヒコへやってきました。 アエロメヒコの直行便に乗りました。 アメリカでの乗り継ぎがないというのは とても楽です。 近頃どこの都市にもこれがあります↑ 以前はなかった…

「ドゥシャンベ」へ移動

ホーローグからタジキスタンの首都 ドゥシャンベに車移動。 ドゥシャンベってタジク語で 月曜日という意味らしいです。 長時間の車移動もこれが 最後かな、、、 途中民家に寄って乗客のピックアップ そこにいた見送りの子供に風船プレゼント。 こんな悪路が…

ホーローグ⑥

6泊したパミールロッジ 現在も広さは充分なんだけど まだまだ増築中でした 泊まった部屋 通路 停電するし 部屋のバスルームは 排水詰まって逆流するし まあ色々あったけどね いよいよ明日、ドゥシャンベへ向けて 出発です

ホーローグ⑤

タジキスタンのお金 通貨単位はソモニ この時期1ソモニ=13円くらいだった りんご4個で3ソモニ ビールの小瓶が2本で18ソモニ

ホーローグ④

滞在4日目 市場へ買い出し 野菜を買ってスープを作った。 野菜や果物が素朴な感じがする

ホーローグ③

ハローと声をかけてきてくれる 気さくな子供達 女の子は髪に大きな白いリボンを 着けるのも決まりみたい 町へ行く途中で出会った子供達に 風船をあげた。 パミールロッジの子供達 サッカーはみんな好き

ホーローグ②

パミールロッジはちょっと 不便な場所にあって 買い物もしにくいので 朝食をつけてもらった。 外で食べる朝ごはんは気持ちいい。 黒猫はいつもおこぼれを狙って やってくる 町へ下りていくと こんな景色 川の水がすごくキレイ

ムルガブからホーローグへ移動

標高は高くて寒いし 早く標高2000mの ホーローグへ移動したくて 今日も9時間車に揺られて大移動。。 中央アジアは移動に時間を費やす旅です 道中の景色は荒々しく こんな感じです あんまり美味しくないビール、、

タジキスタンのムルガブへ

キルギスではサリタシュに 滞在しただけで、タジキスタンに移動。 ここから430キロの大移動でムルガブへ なんと9人乗り込んで ぎゅうぎゅう詰めで出発。 なんにもない荒野と 雪山のコントラストが なんとも極端すぎる、、 絶景というか、過酷な環境。。 幾重…

サリタシュ②

寒い、とにかく寒い〜!サリタシュ 標高約3200m 泊まった宿はこんな感じで 私はソファに寝かされた 4人部屋 全体的に鮮やかな色彩は 私は好きだ。 リビング クッションが鮮やか 一歩外に出ても何にもない。。 やっと英語表記の案内があった でも、町がちいさ…

中国からキルギスへ緩衝地帯を行く

中国からキルギスへ国境越え。 と言っても世界のどの辺なの? ということで地図を。 中国から中央アジアにかけての全体図 ↑こちらは今回のルート 中国側の青い点あたりが カシュガルでそこから西に キルギスのサリタシュまで 移動しました 正直、陸路での国…

喀什 カシュガル③

今日も街を散策 アンティークショップが 並ぶ通りに出た この肉詰めパンが美味しい! 出来立てアツアツ 夜はミートパイとお茶 桃は平べったいユニークな形

喀什 カシュガル②

カシュガル2日目 バザールへ行きました 布が鮮やか そうなると服もこんな感じ スパイス屋さん 昼ごはんはカレーのような煮込み 夜はラグマン

喀什 カシュガル①

とうとう中国最後の都市です 新疆ウイグル自治区の最も西に 位置しているカシュガル。 旧市街の地図 古道具屋さん 屋台がたくさんある ザクロジュース スイカ パンは丸いのが特徴 大好きな焼き物屋さん発見 買って帰りたかった、、 道中長いので、木のスプー…

库车観光と喀什へ夜行列車の移動

喀什へは夜行での移動なので 昼間は観光で時間を潰す。 バスに乗って 库车王府へ 博物館も敷地内にありますが 展示物が少なく、建物も老朽化が 進んでいて 今はもう訪れるた人が少ないという 雰囲気でした 库车大寺 お昼 帰り道見かけたもの 20:44の夜行列車…

库尔勒から库车へ移動

库尔勒(コルラ)からバスに乗って4時間半ほどで库车(クチャ)に到着。 チケットは76元 日本人は漢字読めるから こういうバスの行き先表示も 理解できるけど 地方に行けば行くほど 英語表記はないです。 夜のごはん 涼麺(ひとつ頼んだつもりが 2皿出てきてしま…

吐魯蕃から庫尓勒へ

今日はコルラへ移動です 吐魯蕃駅 50.5元=870円くらい すでに駅の待合室も 人で溢れているのですが 乗車するのに入り口から 揉みくちゃでした 自分の席に中々たどり着けない、、 さらに車内は席は完売! 立って乗車している人も かなりの人数いました。

吐魯蕃②ミイラと対面

吐魯蕃博物館へ行きました。 ごく普通の博物館でしたが ひとつだけ印象に残ったコーナーが それは、ミイラ 何体も展示してありました しかも、腕だけで こんなディスプレー シュールですねぇ