ひろくたびろく ~日々の記録と旅記録~

主に写真で綴るブログです。ふらっと出かける旅も記録してます。最近は旅の記録がほとんどです・・

哈密から吐魯蕃へ

今日は移動です

f:id:bakuchan:20171016211600p:image

哈密→吐魯蕃

115元=約2000円

 

鉄道大好き人間としては

このままずっと鉄道移動の旅三昧をして

ヨーロッパまで行ってみたいですが

そういうわけにも行きません、、、

f:id:bakuchan:20171016212038j:image

中国の駅はどこも立派過ぎて

(大き過ぎて)不便です。

なぜかというと、入り口と出口が決まっていて、セキュリティも厳しく

勝手に出入りも出来ないし

遠回りさせられます。

(写真のように柵が張り巡らされていて

入り口と出口が両端にだけある感じです)

 

それから、目標物は目の前なのに

渡れません。地下道をくぐって

向こう側に渡ります。

 

何か地球に異変が起こったら

地下街や地下道が無数に発達している

中国の人々が高確率で生き残れるのでは

ないかとさえ思います。

 

そういうわけで

もう、中国はやたらと

歩かされます。

しかも、エレベーターはあるのに

かなりの確率で動いていません。。

 

ということで、中国では移動の日が

何より憂鬱。。この時ばかりは

荷物の軽量化をもっとするべきだったと

後悔します、、

 

それから、セキュリティチェックが

厳しく大抵の建物の入り口では

X線検査のベルトコンベアに

荷物を通しますが、特に駅では

大きくて重い荷物を持った

華奢な女性や、年配女性が

荷物を載せられずに苦労して

困っていても、係りの男性は

どかっとモニターの前の

椅子に座ったまま

そんな現状を直視して気づいていても

手を差し伸べる気配もなく

微動だにしません。

だって、それ

オレの仕事じゃないしー

ってことなんでしょうね。

そんなだから、いつも混んでいる

セキュリティチェックなのです

 

優しいメヒコの男性(ラテン系男子!)の

爪の垢煎じて飲ませてあげたいです。

 

吐魯蕃では、バスを降りたら

日本語を話すガイドに 捕まりました(笑

 

ホテルにまでついてきて

早速ツアーのお誘い

そしてなぜか、珍しく誘いに乗ってしまい連れて行ってもらうことに

 

 

ガイドさんと一緒に行った

イチオシのお店!

ラグマン↓

f:id:bakuchan:20171016214532j:image

15元

始めて食べたラグマンでしたが

麺がうまいッ!😋